会社のあらまし

社名 株式会社 阿藤ギャラリー

本社所在地 東京都港区南青山6丁目11番3号
資本金 2,000万円
創業 昭和24年6月
会社設立 昭和37年9月14日
目的 西洋美術骨董品の輸入販売

役員氏名
代表取締役社長 阿藤芳樹
取締役 阿藤芳史
取締役 阿藤直子
監査役 阿藤茂樹

決算期 年1回(毎年8月31日)
売上高 300,000,000円(平成23年8月期)
従業員数 16名

主要取引先
株式会社 そごう・西武

主要取引銀行
三井住友銀行 青山支店
みずほ銀行 六本木支店
三菱東京UFJ銀行 青山支店

事業所
本社 東京都港区南青山6丁目11番3号 南青山三樹ビル
本社建物 鉄骨コンクリート造地下1階地上9階建自社ビル
地下1階〜地上3階(580А忙藩

営業所 西武池袋本店、渋谷店、そごう千葉店、ピサ ロイヤル店(大阪)
京都連絡事務所

倉庫 東京都杉並区上高井戸1丁目30番43号
倉庫建物 鉄骨造地上2階建一部中二階 自社倉庫(264А
 

会社のあゆみ

 昭和37年9月 会社設立 資本金300万円
 事業規模の拡大に伴い、個人事業から会社組織に転換。

 昭和42年12月 増資 資本金450万円
 昭和49年2月 増資 資本金900万円
 昭和51年3月 増資 資本金1,500万円
 昭和52年3月 増資 資本金2,000万円
 

当社は、前会長阿藤朋秋が、昭和24年6月現本社所在地に個人経営西洋骨董専門店阿藤ギャラリーを開業、後、昭和37年9月、会社組織に改組、代表取締役社長に就任した。
昭和39年10月、東京オリンピック開催に合わせ、東京プリンスホテル地階に西武ピサ開業と同時に同店内に売場を開設、以来今日まで西武百貨店池袋店、渋谷店美術部内に常設売場を持ち、又ピサ・ロイヤル店(大阪、リーガロイヤルホテル内)、そごう千葉店内にも常設の売場を設け今日に至る。そして西武百貨店、そごう及び西友の全国主要店舗で、年間数十回の展示即売会を開催し、近年は全売上の90%以上をそごう・西武に依存している。又、麻布税務署より昭和49年度より毎年優良法人の表彰指定を受け、昭和58年11月には東京国税局長より表彰された。平成4年11月、代表取締役社長に阿藤芳樹が就任、阿藤朋秋は代表取締役会長に就任したが、平成8年1月3日病気のため死去した。
 

主な業務内容

18世紀後期から20世紀初期までのヨーロッパで作られた美術工芸品、いわゆるヨーロピアン・アンティークを、ロンドン、パリなど現地より直接買い付け(年間4〜5回)西武百貨店、そごうなどを通じ販売している。取扱商品は、アクセサリー、コーヒーカップ、ワイングラス、硝子器、陶磁器、陶板、絵画、彫刻、照明器具、家具など多岐にわたるが、その中でも特に質の高い作品のみを扱っている。